ラーメン部 部長がおすすめする つくば市の人気ラーメン店「TOP5」

2019.03.11

ラーメンTOP

 

スワブロをご覧いただきありがとうございます。

スワローのデザイン&マーケティングを担当している「ちゃんゆか」です。

 

スワローには「ラーメン部」がありまして、

何を隠そう「部長」をやっているのは、わたくしちゃんゆかであります。

 

ちゃんゆかは調理師やってただけあって、お料理は作るのも食べるのも大好き。

 

ラーメンでいうと、関東の「超」がつく「人気店」は、休日に足しげく通って結構網羅したと思いますし、休日には「鶏ガラ」を買ってきて自宅でスープとってラーメンにしたりもします。

 

スワローのラーメン部発足については、最初は「非公式」にむったんこと六崎(姉)と

2人でちょこちょこ出かけていたのですが、

それに気づいてくれたシャチョが、ありがたいことに「部活動お手当」を出してくれることになり

今では晴れて「公式」に、月に12回程度ラーメン好きが集まってランチを中心に活動しております。

 

活動した日は「スワローTwitter」に活動報告をアップしているので

ラーメン好きな方はチェックしてもらえると嬉しいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

@Swallowincubate

https://twitter.com/swallowincubate

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

それでは、お待ちかねの本題に移ります。

 

 

 

ラーメン部部長がおすすめする、つくば市の人気ラーメン店「TOP5

 

今回は広い概念で、ラーメン、つけ麺、まぜそばなどなどオールインです。あしからず。

 

5位「喜元門(きげんもん)」@つくば市/ラーメン

最初にご紹介するのは、2004年に旧:玉里村(現:小美玉市)で創業した、茨城が誇る名店「喜元門」です!

2012年に玉里の本店が閉まり、つくば市に移転して、今は「研究学園店」「サイエンス大通り店」と、「ひたち野うしく店」も展開しています。

 

創業時は、玉里村といってもだいぶ石岡市寄りにお店を構えていて

ちゃんゆかの実家から近く、当時は何度もバイクで通いました。(混んでて車停めらんないw

 

TwitterFacebookなどのSNSがまだ世に出る前だったというのに、ラーメンコミュニティとはすごいもので、あっという間に田舎に突然「行列店」ができたのでした。

 

つくば市に移転してからは、アクセスも良くなりお店も増えたことも相成って

行列もだいぶ緩和されたかな、と。だいぶ行きやすくなったと思います。

 

基本は「魚介ベース」で、あっさり清湯系から濃厚ドロドロ系までラインナップ。

ラーメンもつけ麺も美味しいです。

 

個人的には清湯系なら「海老風味 塩」か、「あごだし(醤油)」

濃厚系なら「真空つけそば」がお気に入り。

 

kigenmon1

ガツンと海老を感じる「海老風味 塩」

 

ちなみに「あご」というのは「トビウオ」のことです。

喜元門で「あご」を初めて知り、以来自分発信かのようにみんなに披露していますw

 

長崎の方では「あご出汁(だし)」ってポピュラーらしいですが、フツーは知らないですよね。

一瞬「顎」の方を想像して「???」てなること間違いない。

 

 

<店舗情報>ーーーーーーーーーーーーーーー

喜元門 研究学園店(今はこちらが本店)

住所: 茨城県つくば市研究学園6-6 D12ビル 1F

定休日:なし、Twitterで店休情報流してるので要チェック!

 

*オフィシャルTwitter

喜元門広報(@kigenmon_med

https://twitter.com/kigenmon_med

 

*食べログ

https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8013639/

 

 

 

4位「鬼物語(おにものがたり)」@つくば市/ラーメン

2016年オープンの比較的新しいお店ですが、堂々のランクインです!

ラーメン激戦区@つくば市に、新規オープンからの定着、人気店って素晴らしい。

 

店名の「鬼物語」、なぜか3回通うまでずっと「鬼武者」だと勘違いしていましたw

 

onimusha

隠れゲーマーの性

 

特筆すべき、お店の綺麗さ(オシャレさ)と接客の素晴らしさ。

とても気持ちよくお食事ができ、女性ひとりでも入りやすいお店だと思います。

 

そして、限定や変わり種が多く、飽きさせない工夫も素晴らしいです。

「バジルと鶏白湯」とか、「牡蠣とカルピスバター」とかありますw

高級食材「トリュフ」や「キャビア」がトッピングされていたりも。

 

メニュー見るだけで楽しいので、

行けなくても毎日Twitterチェックしてます。ストーカー気質w

 

ただ、本当に人気なのでマジ混んでる。

 

「天草大王」という、熊本県の地鶏をスープに使用しており

上品な甘味を感じる、味までオシャレな鬼物語さん。

 

ちゃんゆかは「鶏と水 塩」がお気に入りです。

 

onimonogatari

金色に輝く「鶏と水 塩」

 

 

<店舗情報>ーーーーーーーーーーーーーーー

鬼物語

住所:茨城県つくば市榎戸685-5

定休日:月替わりするので、Twitterで店休情報を要チェック!

 

*オフィシャルTwitter

鬼物語(@onimonogatari_)

https://twitter.com/onimonogatari_

 

 

 

3位「油虎(あぶとら)」@つくば市/油そば

つくば市が誇る、つけ麺の名店「活龍」グループの、油そば専門店「油虎(あぶとら)」さんです。

なぜか「油虎(あぶとら)」には「さん付け」してしまうわたし。

 

もしかしてコレって「寅さん」の影響なのか?w

 

torasn

男はつらいよ

引用:https://www.tora-san.jp/

 

メニューは潔く、「油そば」と「汁なし坦々まぜそば」の2種類のみ!

初来店ではもちろん「油そば」を食べて欲しいところですが

ちゃんゆかのお気に入りは「汁なし坦々まぜそば」。

 

めっちゃ好きです。めっちゃ好みの坦々具合。

 

abutora

どストライクな「汁なし坦々まぜそば」

 

ジャンク!ジャンク!ジャンク!ですが、1度行ったら行列の理由がわかる。

「中毒性あり」なので、ご注意を!

 

 

<店舗情報>ーーーーーーーーーーーーーーー

油虎

住所:茨城県つくば市筑穂1丁目1-13

定休日:なし、Twitterで店休情報流してるので要チェック!

 

*オフィシャルTwitter

油虎@公式(@abutora_tsukuba)

https://twitter.com/abutora_tsukuba

 

*食べログ

https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8011821/

 

 

 

2位「丸長(まるちょう)」@つくば市/つけ麺

昭和53年創業の、つけ麺屋さんとしては老舗の「丸長」。

上池袋店の丸長で修行した店主が暖簾分けされたお店で、お店はとてもレトロだけどファンが多い。

 

ちゃんゆかのお気に入りは「つけ麺」です。

 

marucho

丸長のThe「つけ麺」

 

醤油ベースに、程よい辛味と酸味のあるスープで

この辺だと丸長でしか食べられない味の「つけ麺」。

 

なので、定期的に通ってしまいます。代替えが効かない、それが丸長!

初見の時は「量が多い」と思いましたが、あっさり食べられちゃいました。以後残したことなし!

 

ディナーは「つけ麺」以外にも「スタミナ麺」や「中華丼」などもあります。

たまに並ぶけど、1015分くらいで入れることが多いです。

 

 

<店舗情報>ーーーーーーーーーーーーーーー

丸長

住所:茨城県つくば市春日4-12-3

定休日:水曜日

 

*食べログ

https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8000011/

 

 

 

1位「はりけんラーメン」@つくば市/ラーメン

満を持して!の第1位は、2011年つくば創業の「はりけんラーメン」です!

 

フレンチ料理出身の「はりけん」さんが作る、独創的でオシャレなラーメンがいただけます。

今の家から近いのもあり、多分1番回数通ってるのが「はりけんラーメン(本店)」です。

 

なので、堂々1位!!!

 

牛久の方(つくば市北中島433-10)に分店である「南店」ができて、本店の行列はだいぶ緩和されました。

タイミング良ければ、ランチでもディナーでも並ばずに入れます!

 

接客が気持ち良いのもポイントで、しばらく行けていないと

はりけん独特のあいさつ「いらっしゃい!」が聞きたくなる・・・。

 

ちゃんゆかのお気に入りは、「鶏そば 塩」です。

 

hariken

これが塩ラーメンなのかと思う「鶏そば 塩」

別名、「鶏ポタ」とも称されるポタージュのように濃厚なスープは唯一無二かと!

 

「刻み玉ねぎ」のトッピングがスープと相性抜群で、チャーシューの代わりの、あっさりとした「つくね」も美味しい!!

「フランスパン」ものっていて、浸して食べるとこれまた幸せ。

 

限定も出しているので、季節ごとに訪れるのがおすすめ。

ぜひ、気持ちの良い「いらっしゃい!」を聞いてみてください。

 

 

<店舗情報>ーーーーーーーーーーーーーーー

はりけんラーメン(本店)

住所:茨城県つくば市栗原2857-8

定休日:月曜日

 

*オフィシャルTwitter

はりけんラーメン(@HARIKEN_RAMEN)

https://twitter.com/hariken_ramen

 

*食べログ

https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8012178/

 

 

 

おわりに

実際のスワロー ラーメン部の部活動では、仕事の「お昼休憩中」に行くので

行列店に行くと1時間やそこらじゃ戻って来られないため

1時間やそこらで戻ってこられることも重要視してお店選びしています。

イチカワとか絶対行けないw)

 

上記の「TOP5」だと、「鬼物語」と「油虎」さんは厳しいかな・・・と思います。

他は運が良ければ入れますし、並んだとしても1015分くらいかな?と。

 

この春から、つくば市に引っ越してくるよ〜って方!

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

つくば市在住の方も、未訪のお店があれば

ぜひ行ってみてくださいね。

 

 

それではまた次回!

 

 

「空腹では隣人は愛せない。」

By ウッドロー・ユカソン


Top