つくば市の3大コワーキングスペースまとめ!

2018.10.24

つくばコワーキングスペース紹介

 

みなさんこんにちは!広報担当の木本です!

働く場所がオフィスに限定されず、どんどん自由になっていく時代。


今日は、「ちょっと外で作業を進めたい!」となったときにおすすめのつくば市内にある作業スペースを紹介します!


①シェアスペースヴィアート

 

シェアスペースヴィアート

 

広くて清潔な空間。
一人で作業を静かに勧めたい方におすすめです!

ちょっとしたお菓子を購入できるスペースもあるのは嬉しいポイント!
そしてドリンクがなんと無料なんです!
コーヒー飲んで集中力高く行きましょう♪

場所は研究学園駅から徒歩4分と、立地も好条件です。

設備は下記の通り!
WiFi、電源、フリーデスク、ワークテーブル、壁面ホワイトボード&コルクボード、大型モニター&AppleTV、エスプレッソマシン、ポータブルIH、給湯、冷蔵庫、空気清浄機、Airplayスピーカー

充実していますね!

■利用料金 : via-atアプリ利用で2時間500円(税別)以降50円/10分 上限1500円!

《現金は2時間税込600円》

https://www.facebook.com/sharespace.via.at/


■所在地: 〒305-0817 茨城県つくば市研究学園5丁目2−2


■時間:

月曜日 9時30分~22時00分

火曜日 9時30分~22時00分

水曜日 9時30分~22時00分

木曜日 9時30分~22時00分

金曜日 9時30分~22時00分

土曜日 定休日

日曜日 定休日


■電話: 070-1278-7608

 

 

②TuskubaPlaceLab

 

TuskubaPlaceLab

 

筑波大学近くのコワーキングスペース!
ヴィアートと比べると若干賑やか。
学生の利用者も多く、夜はイベントが行われることもしばしばです。

ここのストロングポイントは、色々な人とつながりを作れることです!

 

意欲的な若者世代からつくばで事業を展開している経営者層まで、多種多様な人ここを利用しているので、新しいアイディアを得るにはうってつけです。

スタッフの人が、空気を読みつつ(笑)いい出会いを演出してくれます!

 

地域密着度が高いので、つくばで何かしている人は、ぜひ一度遊びに行ってみることをおすすめします!

緑の人工芝生が敷いてあり、寝っ転がっちゃうこともできるので、かなりアットホームにリラックスして作業することができます。

もちろん昼間は静かに作業に集中できるようになっています!

 

■施設 Tsukuba Place Lab(つくば プレイス ラボ)
http://tsukubaplacelab.com/


■利用料金  一日時間無制限500円!(学生は300円)


■住所
茨城県つくば市天久保3-21-3 星谷ビル2-A


■電話番号
070-5577-6324


■アクセス
筑波大学セキショウフィールドの正面にあります。


■営業時間
365日 7:00~23:00

 

 

③uptsukuba

 

uptsukuba

 

3つ目は2018年10月にオープンしたばかりの、最新ワーキングスペースをご紹介!
まだ多く知られていない、できたてできれいな施設を存分に利用しちゃいましょう!


なんとつくば駅から直結していて、アクセスが素晴らしく良い!
都内に出た帰りだったり、電車でどこか行く際にちょっと早く出てちょっと作業したりするのにおすすめです!

また、頻度に合わせて利用スタイルを選ぶこともできます。
月に何度も利用するなら月額制の会員になるのがおすすめ。
もちろん契約などはせずに、ドロップインの利用も可能です!

さらにここの強いところは、チームとして、会議室利用もできちゃいます!

少し固い場で話をしたいけど、うちには会議室と呼べるようなところはないし・・・

フリーで仕事しているけど、いつも商談の場所が困る・・・

カフェじゃなく、駅前で、パシッと話ができる場所をお探しのあなたにはぴったりですね!

くわしくはホームページを確認してみましょう!
https://up-tsukuba.com/

■利用料金 : ドロップイン 1,000円/4時間 2,000円/日(税込)
        Start upプラン   15,000円/月(税別)


■住所:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目10−1 105


■営業時間:7:00-23:30


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたでしょうか?

オフィスでどうしても仕事がはかどらないとき。
休日にちょこっと作業を進めておきたいとき。

今後、コワーキングスペースは、働き方が多様になっていく中でますます広がりをみせていくことでしょう。

みなさんも、用途に合わせて、色々なワーキングスペースに訪れてみてはいかがでしょうか?
きっといい気分転換や、仕事を発展させる思わぬ出会いが待っていますよ!

それでは!!


Top