PRESS RELEASE
報道関係者各位
2017年11月27日

KDDI総合研究所事務局、総務省、W3C等後援の
「Webとクルマのハッカソン2018」に
スワローインキュベートの「感情認識API」を提供。

次世代自動車におけるWebとクルマの連携アプリ/ビジネスを創発しよう!へ
音声による「感情認識API」を提供し未来のクルマづくりを支援します


感情認識×Webとクルマのハッカソン

株式会社スワローインキュベート(本社:茨城県つくば市、代表取締役:大野 寿和)は、2018年1月27日(土)から1月28日(日)にKDDI総合研究所が事務局として開催する 「Webとクルマのハッカソン2018」にて、音声により「怒り」「喜び」「平静」をリアルタイムで可視化する「感情認識API」を提供します。




Webとクルマのハッカソンについて

今、世界中でインターネットにつながったクルマが増えています。 様々な情報サービスを享受したり、自動車の走行状態に関するデータを収集・活用したりすることが期待されており、 W3Cでもコネクテッドカーからの車両情報の取得・活用に関するWeb技術の国際標準化が進められています。
本ハッカソンでは、 自動車の走行状態に関するデータ (車速、アクセル、ブレーキ、エンジン回転数、オドメータ、ハンドル角度、燃費、車両位置、 ドア状態、窓状態、トランク状態、 室内気温、加速度、など)、ドライバー・同乗者の生体情報(心拍数、覚醒度、など)等を活用しつつ、サードパーティ製の他分野サービスのWeb APIをマッシュアップし、新たなWebアプリの開発 ・サービスの提案を競っていただきます。




募集要項
1.テーマ

“Webとクルマのハッカソン2018”
~ 次世代自動車におけるWebとクルマの連携アプリ/ビジネスを創発しよう! ~

2.募集人数

50名程度
・個人での応募、またはチーム(5名以内)での応募のいずれかが可能です。
・個人応募者は主催者側でチーム分け(1チーム5名程度)を行う予定です。
・チーム応募が5名に満たない場合、主催者側の判断で個人応募者をチームへ追加することがあります。

3.参加資格

未来のクルマ社会、Web技術、Connected Car、モビリティサービス、自動運転などに関心があり、 HTML、CSS、JavaScript等を使ったウェブアプリケーション開発に携わったことがあるウェブ開発者、ウェブデザイナー、学生(但し18歳以上)

4.参加費

無料(なお、会場までの交通費、宿泊費等は各自でご負担となります)

5.応募方法

参加規約に同意の上、エントリーフォームに必要事項を記載してお申込み下さい。
希望される方には参加証明書を発行いたします。

6.応募締切

2018年1月23日(火)
※なお、先着順に受付し定員になり次第受付を終了させていただきます。




開催日時・場所
2018年1月27日(土)9:30~20:00 2018年1月28日(日)9:30~18:00(懇親会18:00~19:30) 住友不動産飯田橋駅前ビル 12階会議室

(当日はエスカレータで2階へ上がり、入館手続きをお願いします)

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目8−5

詳細は公式ホームページをご参照ください。
https://rp.kddi-research.jp/hackathon




音声による「感情認識API」について

スワローインキュベートの音声による「感情認識API」は、音声・会話を元に感情を判定しています。
音声による感情認識技術は、「言語解析型」と「音響解析型」とに大別され、 言葉を音声認識させた結果から感情を分析する「言語解析型」では、 複数の感情を表す言葉や、固有名詞を多く含む場合などは感情の判定が困難でしたが、 当社の技術ではそれらの問題に左右されず、音声自体の持つ特徴量を ベースとした「音響解析型」で最大70パーセント程度の認識率で感情を判定します。
そのため、「言語解析型」だけでは判別しにくかったクレームや、音声認識しにくい怒声なども検知することが可能になりました。 また、音声自体の持つ特徴量を用いた認識アルゴリズムのため、教師データが不要で、言語にも依存しません。




音声による「感情認識API」の特徴
1.会話や音声の特徴量から判定

従来の言語解析型では判定が困難だった固有名詞などに左右されず、音声自体の持つ特徴量をベースとした「音響解析型」で 最大70パーセント程度の認識率で感情を判定するのと同時に、感情成分の解析も可能です。

2.クレームや怒声などを判定

従来の言語解析型では判断しにくかったクレームなどの感情が検知されるため、個人によって受け取り方や捉え方が異なっていた部分が可視化されます。

3.マルチランゲージに対応

人の会話、発話音声の特徴量により判定するため、マルチランゲージで対応可能です。

感情認識詳細はホームページをご参照ください。
https://feeling.pas-ta.io/




スワローインキュベートについて

茨城県つくば市に本社を構える2013年12月に設立された会社。ベンチャー企業向けの財務を中心とした バックオフィス支援から事業をスタートし、これまで30社以上のベンチャー企業を支援してきました。
現在は、パナソニック社の保有する特許技術の中から、IT/IoT向けに特化して選別を行い、SDKやAPIといった形への実用化開発を行い、 世の中へ送り出していくテクノロジーインキュベート事業を行っています。




会社概要

社名

株式会社スワローインキュベート

本社

〒305-0047
茨城県つくば市千現二丁目1番地6 つくば研究支援センター内 C-B-5

代表者

代表取締役社長 大野 寿和

公式サイト

https://swallow-incubate.com/

資本金

500万円

事業内容

虹彩認証技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)
音声による感情認識技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)
行き先提案技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)
バックオフィス構築支援・資金調達の支援




本件に関するお問い合わせ

株式会社スワローインキュベート
セールスグループ
担当:黒田
TEL:029-886-9912
FAX:029-886-9913
Email:sales@swallow-incubate.com
URL:https://feeling.pas-ta.io/





※当社は、パナソニック株式会社所有の知的財産の活用の促進を目的として、パナソニック所有知的財産権の
 一部のライセンス及びサブライセンスの許諾を受けて活動しております。

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、
 発表時点の情報です。 その後予告なしに変更となる場合があります。