虹彩認証セキュリティ

特許技術提供:Panasonic(パナソニック)

パナソニック社の特許を活用した「虹彩認証」による最先端のセキュリティ技術を研究開発しています。
虹彩認証は、タッチレスで極めて正確なことが特長の生体認証技術です。

詳しくはこちら




※当社は、パナソニック株式会社所有の知的財産の活用の促進を目的として、
パナソニック所有知的財産権の一部のライセンス及びサブライセンスの許諾を受けて活動しております。


1.虹彩とは

虹彩(こうさい)とは、角膜と水晶体の間にある薄い膜で、瞳孔の周りのドーナツ状の模様のことです。生後約2年経過後は、生涯変化しません。虹彩模様は一人一人異なり、 他人と重複する確率(他人重複率 / FAR)が非常に低いことが特長です。





2.究極の高品質セキュリティ

虹彩認証は、指紋認証をはじめとする生体認証の中で、最も優れていると言われています。その理由は、他人重複率(FAR)が非常に低く、紛失・盗難・偽造の心配がないためです。
当社では、パナソニック社の保有する虹彩認証の特許技術を用いて研究開発し、重要なセキュリティ管理を要する場面での活用をサポートしております。





3.様々な利用シーン

自社エンジニアによる企業ニーズに合わせたカスタマイズで、高精度かつ高品質なセキュリティを様々なシーンにおいて実現いたします。


銀行のATMや貸金庫に

他人重複率が極めて低い虹彩認証の特徴を活かして、資産を守ります。

病院や施設のセキュリティに

高精度の虹彩認証で、マンパワーでは防ぎきれない犯罪を未然に防止します。

従業員や顧客の管理に

タッチレスで高UX感のある虹彩認証ならではの、最先端の情報管理を実現します。


詳しくはこちら